ブラックになるとキャッシングは絶対にできないのは本当なのか

キャッシングサービスに関わる言葉として、ブラックリストという言葉を目にすることがあります。ブラックリストはネガティブな意味合いで使用されていることが多いですが、何のことなのかわかっている人は案外少ないようです。厳密には、ブラックリストとは正式用語ではなく、俗に言う通称のようなものです。黒い帳面に人の名前が書いてあるということはありません。

キャッシングの申し込みをすると審査がありますが、金融機関は審査のために信用情報機関にキャッシング利用履歴の照合を行います。今まで、どんなキャッシングサービスを利用していて、期日までの返済が滞りなくできているかが信用情報会社にはまとめられています。ブラックリストとは、そこに延滞や返済不能情報が残っている人のことです。

ブラックリストに名前が入っている状態とは、信用情報会社の記録に返済不能記録や、延滞記録が残っている状態であり、そうなると金融機関は新しく融資をするには高リスクの顧客と判断します。この状態を、ブラックリストという言い回しで表現しているわけです。

ただし、ブラックリスト状態だと、絶対に融資が受けられないということはなく、金融会社の判断によっては、お金を貸してもらえることもあります。金融会社の判断によって審査の結果が決まるので、一律で条件が定められているわけではありません。銀行や、有名どころの消費者金融会社はブラックリストに名前が入っているような顧客に融資は行いませんが、中小規模の消費者金融会社の場合は、条件次第で融資OKとしていることもあります。

とはいえ、中小規模な消費者金融会社でも、融資をしないところも珍しくありません。

【アメックス虎の巻】ゴールドカードのメリットを知り尽くそう!

クレジットカードを賢く使えばショッピングがお得になる

ショッピングで大きな買い物をする場合、クレジットカードを使うとたいへん便利です。ショッピングに行くとしても、日頃持ち歩ける現金には限界があるでしょう。想定していなかったものが売っていた時に、予定にない買い物をしたいと考えることは、珍しくもありません。

その場で買い物ができるくらいのお金を持っていなかったとしても、クレジットカードを所持していれば、その場での決済が可能です。クレジットカードのいいところは、一括で支払う前提での決済なら、手数料が発生する可能性がないことです。

お金で支払いをしても、クレジットカードで決済をしても、お店からの請求金額は同じです。しかも、口座での引き落としが1か月程度後になるので、その時までに現金を口座に入れておけば間に合います。

完済まで支払いの回数を分けたり、リボルビング払いにすることで利息がつきますので、よりカードの決済額が大きくなってしまいます。クレジットカードのいい面を理解して、上手に引き出しながらクレジットカードを活用していきたいものです。

クレジットカードで買い物をすると、じかに現金を手渡すことがないので、お金で買い物をしているということを忘れがちです。カードで決済をするショッピングのやり方はとても手軽なので、つい何回もカードで肺者をしてしまいがちです。

クレジットカードでショッピングをする際の注意点や、いい点を知った上で、どんな買い物に用いるべきかを考えておきましょう。

リクルートカードで賢くショッピング

クレジットカードを利用すると手数料がかかるのか

クレジットカードが使えるお店が増えて、利便性がますます高まっていますが、カードを使う時に気をつけたいことがあります。想定外のことが、クレジットカードを使う時に起こったという人はいるそうです。不必要なはずの手数料を請求された経験がある人が、クレジットカードの利用者にはいるといいます。

今でこそほぼなくなりましたが、かつてはクレジットカードで決済を希望すると、別途手数料をお店側から要求されたという話があったようです。場合によっては、クレジットカードの種類ごとにや、少額の買い物をした時限定で、手数料がかかったというものがあります。

利用店舗と、クレジットカード会社との間の約束ごとの中では、クレジットカードで買い物をした時に手数料を請求しないというものがあります。ですので、万が一手数料を求められたとしても、支払う必要は全くありません。状況によっては、クレジットカード決済を行った時に手数料を上乗せされて、その場で抗議できないということもあります。

手数料は発生しないものだということを知らなければ、店側の請求に応じて支払うこともあるでしょう。既に手数料を支払ってしまったという時は、クレジットカード会社に事情を説明するといいでしょう。クレジットカードの手数料なら直接クレジットカード会社に支払うものであり、提携店舗を通して手数料を支払うというシステムにはなっていません。

どんな時にクレジットカードは手数料が発生するのかをあらかじめ確認できていれば、請求されようのない手数料の支払いを求められた時に、拒否することができます。

無印良品週間がお得になるエポスカードとは?