クレジットカードを利用すると手数料がかかるのか

クレジットカードが使えるお店が増えて、利便性がますます高まっていますが、カードを使う時に気をつけたいことがあります。想定外のことが、クレジットカードを使う時に起こったという人はいるそうです。不必要なはずの手数料を請求された経験がある人が、クレジットカードの利用者にはいるといいます。

今でこそほぼなくなりましたが、かつてはクレジットカードで決済を希望すると、別途手数料をお店側から要求されたという話があったようです。場合によっては、クレジットカードの種類ごとにや、少額の買い物をした時限定で、手数料がかかったというものがあります。

利用店舗と、クレジットカード会社との間の約束ごとの中では、クレジットカードで買い物をした時に手数料を請求しないというものがあります。ですので、万が一手数料を求められたとしても、支払う必要は全くありません。状況によっては、クレジットカード決済を行った時に手数料を上乗せされて、その場で抗議できないということもあります。

手数料は発生しないものだということを知らなければ、店側の請求に応じて支払うこともあるでしょう。既に手数料を支払ってしまったという時は、クレジットカード会社に事情を説明するといいでしょう。クレジットカードの手数料なら直接クレジットカード会社に支払うものであり、提携店舗を通して手数料を支払うというシステムにはなっていません。

どんな時にクレジットカードは手数料が発生するのかをあらかじめ確認できていれば、請求されようのない手数料の支払いを求められた時に、拒否することができます。

無印良品週間がお得になるエポスカードとは?

コメントを残す